年 施工

2世帯住宅の木の家

2世帯住宅の木の家で、母屋となる家で年に数回の法事ごとにも家を使いたいので、

和室(座敷)と縁側を希望されました、和室はリビングに接するように配置して、

和室の襖を開けると普段使いにも和室が対応できるようにいたしました。

和室からリビング、ダイニングとつながるワンルームでも利用できる間取りは

たくさんの来客にも対応できます。

外壁は土佐漆喰塗りの外壁で、日本の原風景にも溶け込むような外観にいたしました。